Saint-honoré litchi rouge

サントノレ・リチ・ルージュ

Recipe PDF

St-Honore-Rouge
興野 燈
アカシエ興野 燈
埼玉県さいたま市浦和区仲町4-1-12
Tel. 048-877-7021
http://acacier.com/

Ingredients

材料

  • パータ・シュー・ショコラ

    400g
    牛乳 400g
    グラニュー糖 16g
    無塩バター 360g
    小麦粉(日清製粉 バイオレット) 490g
    ココアパウダー(KAOKA) 100g
    全卵 780g
  • パート・シュクレ・ショコラ

    無塩バター 480g
    粉糖 320g
    全卵 160g
    小麦粉(日清製粉 エクリチュール) 800g
    アーモンドプードル(スペイン産 バレンシア種) 160g
    ココアパウダー(KAOKA) 72g
  • コンポート・ド・リチ・ガルニチュール・フランボワーズ

    ライチピューレ 90g
    グラニュー糖 25.5g
    粉ゼラチン 3g
    15g
    冷凍フランボワーズホール 1個あたり2粒
  • クレーム・パティシエール・フランボワーズ

    ラズベリーピューレ 200g
    グラニュー糖 58.4g
    凍結卵黄(加糖20%) 74g
    コーンスターチ 10g
    粉ゼラチン 3.4g
    17g
  • クレーム・シャンティ

    特選北海道純生クリーム47%(タカナシ) 500g
    クレームドゥース(タカナシ) 500g
    グラニュー糖 85g
  • クレーム・ディプロマット・フランボワーズ

    クレーム・パティシエール・フランボワーズ 150g
    クレーム・シャンティ 150g

Directions

作り方

パータ・シュー・ショコラ

  1. 水、牛乳、グラニュー糖、バターを鍋に入れ沸騰させる。
  2. 沸騰したら火を止め、小麦粉をいれスパテラでしっかり混ぜる。
  3. 再び火にかけアルファ化させる。
  4. 火から外し、ココアパウダーを混ぜる。
  5. 熱いうちに全卵を入れ、ちょうど良い固さになるまで混ぜて絞る。
  6. 上火・下火165℃のデッキオーブンで焼成する。

パート・シュクレ・ショコラ

  1. ポマード状(23℃)のバターに粉糖を混ぜ合わせる。
  2. バターと同じ温度にした全卵を3~4回に分けて入れ乳化させる。
  3. 小麦粉、アーモンドプードル、ココアを入れさっくりと混ぜる。
  4. 大理石に広げカードでフレゼする。
  5. ビニールで包み一晩休ませる。
  6. 2mmの厚さに伸ばし、直径80mmの丸型で抜く。
  7. 160℃のコンベクションオーブンで12分焼成する。

コンポート・ド・リチ・ガルニチュール・フランボワーズ

  1. 粉ゼラチンと水を混ぜてふやかしておく。
  2. ピューレとグラニュー糖を温める。(沸騰させない)
  3. ①を②の中に入れて溶かし混ぜる。
  4. フレキシパンに流し入れ、冷凍ホールを砕いて入れる。

クレーム・パティシエール・フランボワーズ

  1. 粉ゼラチンと水を混ぜてふやかしておく。
  2. グラニュー糖と卵黄、コーンスターチを混ぜておく。
  3. ピューレを温め、②と合わせて銅鍋で炊き上げる。
  4. 火から外したら③に①をいれて溶かし混ぜる。

クレーム・シャンティ

  1. 全部を一緒にして泡立てる。

クレーム・ディプロマット・フランボワーズ

  1. しっかりと泡立てたシャンティとパティシエールを合わせる。

Pick-up

ピックアップ商品

ラズベリーピューレ

ラズベリーピューレ

数社のピューレをブラインド・テイスティングして選ぶのですが、決まってラ・フルティエールになるんです。
フルーツをすり潰したままのような濃度で香りが強い。味も濃く、でも雑味がなくてクリアなんです。
フルーツを知る人が作ったピューレだなって思います。
ラ・フルティールのピューレは、フルーツの味わいをストイックに追い求めたことを感じさせます。
その中でもラズベリーピューレは、一年中欠かせないアイテムです。

アカシエ 興野 燈

BACK TO THE LIST