ヘッダー ヘッダー ヘッダー
 

ロゴラ・フルティエール・ジャポン

Recettes レシピ

甘酸っぱさを優しく包み込んだ

ラズベリーとショコラのシュークリーム ラズベリーとショコラのシュークリーム

若山 曜子
料理・菓子研究家 若山 曜子

ブログ

東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。 ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家資格(C.A.P)を取得。パリのパティスリーやレストランで経験を積み帰国。 現在は雑誌や単行本、ウェブの仕事の他、少人数制のお菓子と料理の教室を主宰。

材料

〈ガナッシュ・モンテ〉
60g
・ビターチョコレート(60%以上) 50g
・生クリーム(35%) 160cc
〈ラズベリー・ホイップクリーム〉
大さじ3〜4
・生クリーム(35%) 200cc
・グラニュー糖 大さじ2
〈シュー生地〉
・バター(食塩不使用) 50g
・塩 2g
・グラニュー糖 3g
・牛乳 60cc
・水 70cc
・薄力粉 70g
・ココア 5g
・溶き卵 3〜4個分

作り方

〈ガナッシュ・モンテ〉
  • チョコレートは粗く刻み耐熱ボウルに入れる。生クリームを沸騰直前まであたため、50ccをチョコレートに注ぎゆっくり溶かす。
  • 溶けたら残りの生クリームを少しずつ注ぎラズベリーピューレを加えて全体が均一になるまで混ぜ、一晩冷蔵庫で冷やす。
  • 8分立てになるまで泡立てる。
〈ラズベリー・ホイップクリーム〉
  • 生クリームにグラニュー糖を加えて8分立てにし、ラズベリーピューレを少しずつ混ぜ合わせる。
〈シュー生地〉
  • 薄力粉とココアは合わせてふるっておく。
  • 鍋に一口大にカットしたバター、塩、グラニュー糖、牛乳、水を加え中火にかける。
  • 完全に沸騰したら火を止めふるっておいた粉類を一度に加え、木ベラでしっかりと一塊になるように混ぜる。
  • 再び火をつけ、生地を鍋肌に押し付けるようにしながら、鍋底に膜がはり、生地がつるんと離れるようになるまで練る。
  • 生地をボウルにとり、熱いうちに少しずつ溶き卵を加える。
  • 生地を木ベラですくった時に三角形にへらに残るかたさが目安。
    (卵3個分は目安なので残る場合もあります。)
  • 1cmの丸口金で3cmの丸形にしぼり、200℃のオーブンで20分、170℃に下げてさらに15分焼く。網に取り完全に冷ます。
*仕上げ
  • シューを横にスライスし、ガナッシュ・モンテをスプーンで落とし、ラズベリー・ホイップクリームを絞り出す。

Copyright © 2009 La Fruitiere Japon All rights reserved.

 
フッター フッター フッター